Tag: 翻訳

  • 公共機関でWi-Fiテザリングが切れる。WIPSとPMF

    WIPS ?? 私のことではなかったが、公共機関で働いている知り合いに、PCからテザリングが、古いスマホは接続ができるのに、かなり新しいスマホではAPへの接続はしばらくできたが、すぐ切れてしまうことができたと言われた。確かな理由は分からないが、原因はなんだろうか、調べるとWIPSというものが出てきた。   WIPS装備とは 知られていないネットワークの接続を探知したり、妨げるしたりする。空中に飛んでいるSSIDを検索し、追跡して自分のWhitelistにないAPの接続へDeauthenticateを飛ばしてAPのClientの接続を無理矢理に切断させる。SSIDを非表示したっても、APに接続するときは残念ながら接続の情報にSSIDが含まれている。 それに対して、テザリングでは最新スマートフォンのAndroidOSで、Wi-Fiテザリング設定の詳細オプションにあるPMF(Protected Management Frames)を活性することができる。 PMFに対するWIPS装備はそんなに多くないみたいだ。 アイホンの場合はIOSにテザリング設定はONとOFFしかないと聞いた。 안전한 핫스팟 설정 https://thisstory.tistory.com/entry/WIPSWIPS%EB%9E%80-%EB%AC%B4%EC%97%87%EC%9D%B8%EA%B0%80-%EB%AC%B4%EC%84%A0%EC%B9%A8%EC%9E%85%ED%83%90%EC%A7%80%EC%8B%9C%EC%8A%A4%ED%85%9C https://ssjw1122.blog.me/220109285405   ならば、テザリングを使い続けるためにSSIDを非公開して、暗号化を設定する後、WIPSの圏域外でテザリングを接続したままWIPSの圏域に入ればAPは切らされないんじゃないだろう。